English
2020.02.19 Wednesday

残り糸でマフラーを

暖かくなったので昨年編んだピンクのジャケットを着て出かけました。

でも夜帰る時、あまりにも寒かったので、家に帰ってから残り糸でマフラーを編みました。

 

     

 

 

巻き方をいろいろに変えて見ました。

 

  

 

 

生徒作品

 

  

 

    

   ブルガリアスカート    👉  着用

2020.02.16 Sunday

簡単にできるかぎ針編みの帽子

かぎ針編みで帽子を編みました。

ちょっとプレゼントするのに便利です。

細編みの畝編みと、中長編みの畝編みで2枚編みました。

 

    

    細編みの畝編み           中長編みの畝編み

 

 

好きな被り丈の幅で(この帽子は折り返しを含めて25cm)真っすぐに頭周りの寸法を編みます。

はじめと最後を引き抜きでとじ、頭頂部になる部分を綴じ針でくくりボンボンを付けます。

コツはふわっと編むことです。一見透けるかなと思ってもかぶると柔らかく温かいです

 

   

    (畝編みは表も裏も奥の一目を救う方法です)

       

 

        

 

   

 

 

 

生徒作品

 

 

   

 

  

 

2020.02.12 Wednesday

強い色を配色で和らげる。

大好きな色ですがそれ一色では着こなせないという色があります。

 

右のマゼンタ色、若いときはいつも着ていた色ですが、今ではちょっと…

でも着たいので段染の糸を合わせて作ってみました。

 

    

 

 

   

 

          

 

模様は山形模様にして配色糸はガータ編みにしました。

色は抑えられました。

 

 

生徒作品

 

   

 

   

  山梨より

2020.02.09 Sunday

9冊目のブログの本ができました

先日、9冊目のブログの本が出来上がってきました。

 

          

 

2006年から始めたブログ、あっという間に年数がたっていました。

 

     

 

ページを開いていくと昨年一年間の思い出が次々と思い出されます。

 

中でも一番うれしかったのは・・・

夏旅行の飛行場での思い出です。

 

空港カウンターの列で待っているとロビーにいた航空会社の女性が歩み寄ってきました。

「そのセーター手編みですよね!」(やばい、目がそろっていなかったか〜)

「はい、そうですけれどわかっちゃいましたか」

「いえね、こんな色合いとアイディアのあるセーター見たことないですから」(ほっ)

 

 このセーターです。

 

      

 

 全く予期しない出来ことで、飛行機に乗る前から天に上った気持ちになりました。

帰国するまでずっとルンルンでした。

 

悲しいこともありました。

小さいときから私にいろいろなことを教えてくれた叔母の死です。

編み物の先生をしていた叔母も、晩年は私に最近の技術を教えてほしいと、沢山編みました。

 

そのうちのいくつかの作品です。

 

   

   

 

向こうの世界でも編んでますか?

 

 

生徒作品

 

  

 

 

2020.02.05 Wednesday

一握りの夏糸で。

去年の夏糸を整理し始めました。

少しづつ残った糸は・・・

 

   

 

Dish clothにしました。

 

    

 

編み方は中長編みを前段の前側一本後ろ側一本を救って凹凸を付けました。

 

        

 

 綿糸をつかったDish clothは良く水分を吸収し見た目もかわいいです。

 

 

生徒作品

 

   

 

  

 

  福島より

2020.02.02 Sunday

ネックから編むセーターが楽しくて・・・・・

昨年から凝っているネックから編むセーター。

楽しくて楽しくてやめられません。

何故か考えてみました。

 

*衿開き寸法のゲージをとれば後は簡単に計算できる。

*輪針なので場所を取らない。(狭いところでも編める・・・・・飛行機や電車など。)

*針が出ないので危なくない。

*糸の量の配分がきれいにできる。

*いろいろな編地を経験できる

 

 

まだまだたくさんありますが、今回は糸が少ししかない毛糸の配色方法を試しました。。

 

   

                            後ろ

 

           

 

 

今回の問題点

今回は襟周りから模様迄メリヤス編みのみで編みました。

遠くでは目立ちませんが、近くで見ると増やし目が目立ちます。

 

メリヤスで編むトップダウンのセーターをきれいに編む方法を考えなくては・・・・

   

 

     

 
 

2020.01.29 Wednesday

ルームシューズをもう一足

ルームシューズは暇なときに編んでおくと差し上げたりするのに便利です。

 

今迄に編んだルームシューズはプレゼントしてしまい自分のは古いのしかありません。

ちょっとの時間にできるルームシューズを作りました。

 

足底の型紙は前に作っておいたのを使います。(一枚作っておくと便利です)

 

 

    

 

型紙に合わせてムートンを切り取ります。

 

  

均等に周りに穴をあけます。編み糸でこまあみを     内側の毛足のある方

編みつけます。

 

 

  本体は残り糸で・・・・

 

  

 

 

 

 

生徒作品

 

   

 

 

 

2020.01.26 Sunday

笹編みの帽子

先日教室の方から笹編みの帽子を編みたいと編み図を持ってこられました。

笹編みは実際に編んでいなかったのでその図を基に教えることになりました。

 

ところが何段か編んでいくうちにひらひらと外回りが大きくなってきました。

私も編んでみましたが、やはり4段目くらいから緩くなってきました。

この編み方は縦と横のバランスを加減していかないと平らにならないようです。

増やす数を加減して編んで帽子を仕上げました。

 

  下の図が基本ですが、赤線は中長編み、青線のところは七宝編みの方法で編みます。

      

輪の中に8模様入れます。

次は一模様の上に二模様入れます。

3段目は一つおきに増やします。

4段目は(ひらひらするので)二模様ごとに増やしますがここ二つ分省きました。

円周が頭周りになったらまっすぐ深さまで編みます。

 

    

 

 

生徒作品

 

 

   

                    テニススコート

 

  

 

 

 

2020.01.22 Wednesday

綴じはぎのないテディベアー

輪針で輪の中に6目のメリヤス編みから出発して最後まで編み切りました。

綴じ針を使ったところは耳、鼻、目の部分だけです。

 

   

                                                          

           

 

 

生徒作品

 

   

 

   

2020.01.19 Sunday

毛皮をコラボレート

以前、北海道のKさんから一枚の毛皮をいただきました。

ニットと異素材のコラボレーションが私のテーマだったので、嬉しくて何にしようかと考えているうちに日は過ぎてしまいました。

 

今回はジャケットの前身ごろに入れてみました。

 

  

 

前身ごろの毛皮を入れる部分をあけておき四角に切った毛皮を差し込みました。

 

 

  

 

ニット素材:アルパカ、モヘア、ウール。裏を付け前はファースナーにしました。

 

       狐さんの命を考え大事に着たいと思っています。

 

 

生徒作品

 

  

 

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others