English
2020.10.25 Sunday

縄編みを並べてつないだ作品   ー冬編ー

夏に縄編みを長く編んで、横につないだ作品を2点作りました。

 

   

   

   

 

 

今回は繋げる糸をスパンコールの糸でしました。

 

  

 

 

    

 

 

            

 

 

 

生作品徒

 

   

 

 

2020.10.21 Wednesday

千鳥格子のセーター

以前編んだ千鳥格子のセーター、地が厚すぎたので今回は細めの糸で編んでみました。

 

  模様は同じ

     

 

今回はゲージ編みを見ると小さいので、2倍の縦長にしてみました。

 

   ➡  

 

 

 

     

 

小さい方はポケットに使いました。

 

 

 

 

 

生徒作品

 

   

 

 

   

                  ブルガリアスカートとセットアップ

 

 

    

                   早速作ってくださいました

2020.10.18 Sunday

前回のマットのすべり止めで

前回、マットのすべり止めでバッグを作りました。

木クラスの方が、そのすべり止めで硬いふたを開けるのに使えることを教えてくださいました。

 

昔アメリカのお土産にその「蓋開け」をいただいて何十年も使っていました。

 

   

 

 

 

 

早速作って見ました。

 

    

  2色使って

    

   ぶら下げて飾っても・・・  コースターにも

 

 

四角も作りプレゼントにしようかと思います。

 

  

周りのかぎ針編みはくさり3目で立ち上がり根元に長編み2目の玉編みを編み,倒して次の̻四角に細編みを編みまた鎖、長編み2目の玉編みを次のコーナーに倒して細編みをします。

 

             

 

 

生徒作品

 

   

 

2020.10.14 Wednesday

百均のすべり止めマットを使って

以前に入手したこの針。

 

     

 

かぎ針の反対側に穴が開いています。

 

百均でマットのすべり止めを買いました。

 

      

 

かぎ針の穴に丈夫な糸を通し、四角いマスの中からメインの糸4本どりを引き出し、その中に針を通すとこのようになります。

      

   

   4本どりで

  

 

 

裏地と革ひもを付け出来上りました。

 

 

             

 

     

   萩の花と・・              サイドに革の葉を飾って

 

 

百均のマットのすべり止めは切れやすいので、手芸用の丈夫なマス目を使った方がよかったかと。

 

 

  

生徒作品 

 

    

 

  

                       後ろ

 

 

2020.10.11 Sunday

3D、今度はイメージした景色をそのまま編みました。

秋の一日、空を眺めていたら、編みたくなりました。

 

   

 

最初の首回りは空のイメージで編みはじめ、草花を咲かせ、最後は土、と繋げていきました。

いつもなら刺繍を加えもっと具象化するのですが、今回は糸だけで表現です。

 

   

 

 

            

 

 

気ままに模様を生み出していくセーターは気持ちが逸るせいかすぐ編めてしまいました。

 

 

 

生徒作品

 

   

     手紬です。

 

   

 

   

    お孫さんに      

2020.10.07 Wednesday

本には載ってないこと。

教室で編み物しながらおしゃべりしていると、いろいろ広がっていきます。

 

先日いつものように針を運んでいたSさん、

  「何時も表編みは良いのだけれど裏編みがきつくなって・・・・」

  「普通裏が緩くなるのだけれど・・・基本的には針の動かす方向は直角が良いのよ」とお答えしました。    

       

 

この写真のように針の出し入れを直角にするときれいに編めます。(気持ちだけでもOK)

実際Sさん編んでみると「できました〜」

 

このようなことは、質問されないと教えることができません。

教科書に載っていない、伝えなければいけない大切なことをもう一度思い出しブログに載せていきたいと思っています。

 

この話をしていたら、「編みだしの2番目の目がいつも緩くなるのはどうしたらよいでしょう」と質問。

          「はい、編むときに最初の目を滑り目にすると直りまーす。」

 但しこれは昔の方が編んでいた方法なので綴じるときは気を付けてすくいとじをしないとつなぎ目が目立ちます。

 そのほか、編み始める時糸を引いてから次の目をあむ方法もきれいに編めます。

 

 

生徒作品

 

   

 

 

 

 

 

 

2020.10.04 Sunday

気ままな模様で編む

具象模様ではなく抽象的な模様を編みたく作ってみました。

 

   

 

並太の濃紺に白のモヘアを配色にしました。

 

    

 

              

 

出来上がった作品は私のイメージ通り!

と喜んでいましたが・・・・

 

着てみたら、すごーく太って見え、おちこみ・・・・

 

   前を切り開いてジャケットにするか・・・・

   やせるか・・・・

 

          です。

 

 

生徒作品

 

   

       名古屋から

 

   

                 小さくたためます。

 

   

                    裏も

 

  

 

  

マフラーはスカートにもなります。

 

   

 

  

2020.09.30 Wednesday

アラン模様に色を付ける

前からアラン模様の浮き出た部分にペイントをしてみたいと思っていました。

最近は作品に描いてそのまま染められる絵具が売られています。

 

染めて試してみたいのですが、セーターには勇気がありません。

 

古いバッグで試してみました。

 

  

 

 

  

 

 

 

       

 

色を使いすぎました!

 

セーターを染めるときは色数を少なく慎重に色選びをしたいと思います。

 

 

生徒作品

 

   

 

       

 

 

      

 

      子供用セーター

2020.09.27 Sunday

歌舞伎衣装のような糸

先日、歌舞伎衣装のような糸を購入しました。

 

  

 

オレンジ色を主体に、金糸を交えながら段染になっていて、歌舞伎衣装を思い起こさせるような糸です。

その豪華さについ買ってしまいましたが、編むとなると…難しい

 

 

モチーフを編んでみました。

 

    

 

この糸だけで編むには着るのに勇気がいります。

 

紺地とコラボレートしました。

 

   

 

 

モチーフの配分も前面に全部配置するには重いので、左右身頃をアンシンメトリーに配置してみました。

紺の素材はモールっぽいので、きらきらするモチーフを抑える役目をします。

 

  

 

 

 

生徒作品

 

   

 

   

2020.09.23 Wednesday

3Dセーター

先日、ぶらぶらファッションビルを歩いていましたら、Y社のセーターに「3Dセーター」とありました。

読んでみると、「とじはぎのないネックから編むセーター」と書いてありました。

 

私の大好きなネックから編むセーターのことでした。

いつも長たらしいタイトルにしていましたが、これから私も「3Dセーター」と呼ぶことにしました。

 

今までに編んだ3Dセーターを並べてみました。

 

 

 

 

  

 

  

 

  

 

 

 

これらも3Dの作り方です。(ネックから編んでいます。)

 

 

 

 

 

生徒作品

 

  

 

  

  

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others