English
2018.11.25 Sunday

展示会には皆で編んだ猫たちもお待ちしています。

12月4日からの展示会。

作品も出来上がってきて大忙しの毎日です。

 

皆さんがいらしたときに差し上げたいと猫ちゃんを皆で作っています。

だいぶ出来上がってきました。

 

 

 

      

       

           

 

  

 

生徒作品 

 

     

2018.02.03 Saturday

今年は暖かいニット

ここ数年、「もう厚ぼったいニットは着ないね」と言ってました。

でも今年は数十年ぶりの寒さで昔の厚いセーターを出して着ました。

 

暖かい毛糸で編みました。

 

  

 

 

 

    

 
 
 
 生徒作品

 

  

 

 
 
 
 
 
 

 

2018.01.17 Wednesday

靴下の穴を繕う

夫に編んだ靴下、大きな穴が開いてしまいました。

 

    

                                              ああ〜

 

これを修繕します。

 

まずこのこのぐちゃぐちゃを整理します。

 

 

 

似たような糸で穴の部分に糸を渡らせます。

その時糸をシンカーループから入れ、裏からのすくいとじのようにして次の段から出します。

 

 

 

 

渡した糸を上に向かってかぎ針のチェーンステッチ編みで上がってい着ます。

行きついた最後の目はメリヤスはぎで止める

 

 

 

最後に糸を整えて仕上がり、

 

 

 

もう一度はいていもらいましょう。

今度は丈夫な糸で編みます。

 

 

生徒作品

 

    

 

   

2015.04.18 Saturday

初心者の一目ゴム編み止め

4月になり、新しい生徒が増え教室もにぎやかになりました。

新しい作品でちょっと躓くのがゴム編み止めです。
以前大学で4,50人の学生に一斉に教えた方法で指導していますが、家に帰ると思い出せないということでこれもYou Tubeにアップしました。
わからなくなりましたらこちらを見てください。

     https://youtu.be/F2jzggdwotg  「一目ゴム編みの簡単な止め方」


生徒作品

   
  

       

       



 
2015.01.28 Wednesday

縄編みの間違いを直す方法

出来上がったセーターの縄編みが違っていたりするとあわてます。
簡単に直ります。

正しい縄編み             間違えました        
  
     
    
下になるべき編地にはさみを入れます。

 目をほどきながら針に入れます

上の目全部を下に持って行ってメリヤスはぎをします。

 出来上がり

生徒作品

 
 

  
 
2014.09.28 Sunday

編物の基本的なこと

初めての方に基本的なことをお話してると、教室の方が「それ知りませんでした」ということがたびたびあります。
そこでごく基本的なことを書きたいと思います。あくまでも原則なので事情によりもちろん変えて大丈夫です。

編み方順序
      
まず後ろ身頃、次に前身頃、そして袖の順番に編みます。
これには理由があり、後ろ身頃は少々失敗しても見えにくいので初めに編みます。
前身頃は後ろの反省点などを考え編みます。
次に袖を編みます。袖は斜線の計算をするのでゲージをしっかり図れる最後にします。

そして縁周りですが、ゴム編みも鉤針編みも糸を付ける場所は
  裾は左下より、衿周りは左肩より前衿ぐりに向かって拾います。
  カーディガンは裾のゴム編みの後、最近は衿ぐりを拾ってから前立てを拾うことが多いです。
  前がすっきりするからでしょう。

生徒作品

 
 

   

 
2014.06.18 Wednesday

スタイルブックの失敗しない編み方

時々「本と同じ毛糸を買って本の通りに編んだのだけれど小さくて着れない」などの声を聴きます。
失敗しない方法を生徒の作品を例に紹介します。

2000年「世界の編み物」からの作品です。
    
     製図

古い本なので糸はこの糸に似ている糸を買ってきました。
ゲージを取ると10cmが23目28段でした。
        本の方は22目26段です。

まず、製図を見ます。製図は丈以外はこれでよいということです。
次にゲージを見ると生徒の方が数が多いです。これは目が細かいことを意味します。
そこで針を1号太くしました。ゲージが一緒になりました。
あとは丈を実際の段数より2cm長くしました。

    出来上がりました。


失敗しない注意点
1.製図が自分に合っていないとき
   大きいときは針を細くする。小さいときは太くする。
   丈は自分で段数を調節する。
2・ゲージが同じにならないときは針を替えてそれに近いゲージにする。
       1,2を組み合わせてあむ。
  
  これだけで大きな失敗はないと思います。


生徒作品

  
  


     
2014.02.15 Saturday

私の七つ道具ならぬ十一道具

先週今週と大雪になりました。
私は家でじっと編むのが好きなので、雪の日歓迎です。

でも先週の雪の日は、いつも探しものばかりしている自分のために編物用具入れバッグを作りました。

           

       
外側は、はさみ、定規、針、糸、キャップ、しるし付け、中には編み物計算機、メジャー、編みだし糸、安全ピン、縄編み機、
これでお稽古の時あちこち探さなくて済みそうです。


刺繍は大好きなアッシジ刺繍です。
             


生徒作品

  
 
              ストレッチ編みです

   

   

     
                        リュックサック


 
2014.01.05 Sunday

色の違うエジング

かぎ針で衿周りや前立てなど本体と違う色で縁取りたいとき、気を付けなければいけないことはいったん引き抜きで整えることです。

直接に細編みを編みつけるとこのようにギザギザになります。
             

まずいったん縁取りの色で引き抜きをします。
             

その後で同色で引き抜きの目に細編みを編み入れます。するとすっきり仕上がります。
             


今年初めのスタイルは縞模様。

           
                         後ろにポイントを
 
2013.10.29 Tuesday

衿ぐりの伸び止め

街で手作りかな〜と思われるニットを着ている方を見るとうれしくなります。
でも時々肩が落ちているセーターを見ます。
伸び止めをするときちんと肩が収まります。


            
このセーターは伸び止めがしていないのでひし形の模様が襟元で伸びきっていて、肩も落ちています。だらしない感じがします。


両肩はぎまで引き抜きをします。これは裏側です。
 表を見ると線のようになっています。


              
これで模様もきちんとし、肩も収まりました。(ここでは白糸を使っていますが、実際には共糸でします)


余っている糸でこんな小物を作りました。
  
 肩掛けとして。                   首に巻いてマフラーに



生徒作品

 
      
 子供ベスト            おくるみのモチーフとお揃いのパパの帽子(途中です)
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others