English
2020.02.09 Sunday

9冊目のブログの本ができました

先日、9冊目のブログの本が出来上がってきました。

 

          

 

2006年から始めたブログ、あっという間に年数がたっていました。

 

     

 

ページを開いていくと昨年一年間の思い出が次々と思い出されます。

 

中でも一番うれしかったのは・・・

夏旅行の飛行場での思い出です。

 

空港カウンターの列で待っているとロビーにいた航空会社の女性が歩み寄ってきました。

「そのセーター手編みですよね!」(やばい、目がそろっていなかったか〜)

「はい、そうですけれどわかっちゃいましたか」

「いえね、こんな色合いとアイディアのあるセーター見たことないですから」(ほっ)

 

 このセーターです。

 

      

 

 全く予期しない出来ことで、飛行機に乗る前から天に上った気持ちになりました。

帰国するまでずっとルンルンでした。

 

悲しいこともありました。

小さいときから私にいろいろなことを教えてくれた叔母の死です。

編み物の先生をしていた叔母も、晩年は私に最近の技術を教えてほしいと、沢山編みました。

 

そのうちのいくつかの作品です。

 

   

   

 

向こうの世界でも編んでますか?

 

 

生徒作品

 

  

 

 

2019.12.26 Thursday

今日は今年最後の教室でした。

今日は今年最後の教室でした。沢山の方々がいらしてくださり、あっという間の一日でした。

今年一年、教室の皆様からたくさんのことを頂き、心より感謝しています。

 

来年はもっともっと勉強して、皆様のお役に立てるよう頑張ります。

 

 

生徒作品

 

  

 

  

 

2019.11.27 Wednesday

編み物の効能

先日ネットに「編み物がもたらす7つの健康効果」という次のような記事が載っていました。

 

1、指の筋肉が柔らかい

 

   

    これは実感します。

 

2、頭の体操・・・これは次のことからも言えます。

 

    いつも目数を数えている。

    形にするための計算をしなければいけない。

    デザインを考える。

 

3、体型を維持・・・これは私には違っています。

    解説では両手を使っているのでスナックなど食べられない・・とありますが、私はコーヒーとスイーツをそばに置いて編み物をするので太ります。

 

4、達成感が得られる・・・その通りです。

5、くよくよしない・・・何故かなと考えました。編んでいると気持ちがホワンとするからでしょう。

6、数学的思考を高める。・・・2とダブりますが、確かに頭の中には計算機が入っています。

    

7、ストレスを軽減・・・これも5とダブりますが、当たっています。

       

       

 

      ********************************

 

先日のおけいこの日、会話の途中で ”何かサプリを飲んでいる?” の話になりました。

 

Aさんが言いました。

 「編み物教室がサプリよ」・・・こんなうれしい言葉ありません!

 

 

生徒作品

 

     

 

 

      

  

       

 

2019.11.13 Wednesday

思い出の糸

一握りの糸ですが、私にとって大切な糸があります。

 

   

 

もう20数年前になりますが、アランセーターを調べるためにアイルランドに滞在していた時、合間に通ったテキスタイル研究所で作った糸です。上の糸はゴルウェーの羊の糸を染め紡いで作った糸です。下の糸は麻と紙を染めて糸にしたものです。たくさんの時間をかけて作ったけれどこれだけしかできませんでした。

 

ずっと糸のままでしたが、無くならないように小さな作品にしました。

 

   

 

        

 

     染料の濃さを違う素材で比べたものです。

 

 <小さな思い出>

    当時、首都ダブリンからテキスタイル研究所のあるkilcoole(キルコール)までバスで通いlました。

    アイルランドのバスは停留所がなく止まる場所を覚えておかなくてはなりません。

    方向音痴の上覚えの悪い私は乗るときに「キルコールは行きますか?」とききます。

    何故かというと、こう言っておけばキルコールについたとききっと運転手さんは知らせてくれるだろうと。

    そして翌日も、翌々日も同じことを聞きました。

            4回目の時、

             運転手さん「You know!]

 

 

生徒作品

 

   

 

    

 

 

 

2019.09.18 Wednesday

着なくなったセーターから

今年も着用しなかったセーターが沢山あります。

着ないセーターにはそれぞれ理由があります。

 

 

このセーター全体に小さめなので着なくなってしまいました。

 

    

 

    

青い部分を使いました。

 

脇をほどき、袖の縁取りをほどき

 

     

一本の線の目に(赤印)針を入れて引っ張り、切ると上下に分かれます。切り取った部分で作ります。

 

 

 

台所のウエットティッシュカバー、(大)です。前にも作ったのですがすぐ汚れるのでもう一枚。

 

     

 

    

生徒作品

 

    

 

  
 

2019.08.18 Sunday

編み物を再考

大好きな編み物を教える仕事を続けて40年以上たちました。

長いようであっという間でしたが、今改めて考えさせられることが多々あります。

 

編み物はその技術、デザインともに40年以上前と大幅に変わってきています。

デザインは洋服と同様、時代に沿って移り変わってきましたが、こちらの方は受け入れるのに問題はあまりありません。

技術面はいつも考えさせられます。

先達たちから教えられたことを少しでも次世代にと頑張ってきましたが、果たして今の時代必要なのだろうか?

 

機械編みが主流だったころは、洋裁の型紙を応用したものから出発し、ほとんどが洋裁と同じような製図をしてきました。

ゲージがファインゲージの場合はともかくラフ(荒い)ゲージでは役立ちません。

 

本来ニットは伸び縮みに特徴があるのに1,2ミリを重要とする布地と同じ製図である必要がないのです。

教室では検定試験とは別のMy型紙を作ってもらい、着たいニットが作れるようにしています。

 

インターネットで世界中のいろいろな技術が入ってくる現代。あれもこれも取り入れているうち、行こうとしている先は何?などと考えてしまうこの頃です。

 

 

19日より27日まで恒例の夏の旅に出かけてきます。

今回はゆっくりとクロアチア,スロベニア、ウイーンに出かけます。

 

編み物に少しでも生かせるとよいのですが・・・・

 

 

 

 

2019.08.11 Sunday

エッフェル塔の刺繍

7年前、大学の講師最後の日、研究室の整理をしていました。

戸棚の隅に、刺繍の作品がぽつんと取り残されていました。

埃だらけでしたが、だれの作品かもわからず一緒に荷物の中に入れてきました。

 

先日刺繍作品を整理していたら、この作品が出てきました。

可愛いエッフェル塔の刺繍で、当時を思い出し、バッグのポケットにして使うことにしました。

 

        

 

 

 

     

 

 

          

 

 

2019.05.15 Wednesday

自動糸巻機が壊れました!

1年前クラスの方のご紹介で自動糸巻機をイギリスより購入しました。

便利でとても助かっていました。

 

 

 

ところが酷使したためか動かなくなってしまいました。

こういう時海外の製品は難しいのですが・・・・・

ダメもとでホームページからイギリスの会社にメールしました。

 

私:: 動かなくなってしまったのですが日本に代理店はありませんか。

会社: ないが、スイッチを入れた時音がしますか。

私:  音はします。

会社: それでは図を送るので順に開いていってください。

 

  

 

 

私: 上の棒が引っかかって開きません。

会社:動画を送るのでよく見て開いてみてください。

私: 開きました〜!

 

中を見たらゴムベルトが切れていました。

2,3日かかりましたが、以上のようなメールのやり取りですべて解決しました。

 

親切なフォローありがとうございました。

 

 

 

 

     今日も元気に働いてくれています。

 

 

 

生徒作品

 

 

2019.05.08 Wednesday

最近は輪針( ^ω^)・・・

C社から発売されている付け替え輪針のセットが便利で、ほとんど棒針ではこのセットだけで編んでいます。

一つには編む竹の部分が手のひらにぴったりなのと輪の長さが自由に調節できること。もう一つは付け替え部分が綿密にできていて長いこと使っていますが取れたことがありません。

 

あまり使っていたので入れ物の方がボロボロ。

 

    

 

 

そこで、以前月クラスの方に作っていただいた輪針入れを改良しました。

 

 

 今まで全部が輪針を入れる物でしたが、付け替え用のため針を入れるところを作りました。

 

 

ゴムバンドを縦に縫ってそれぞれの太さが入るようにしました。

 

他は今まで通り輪の部分を入れ,余ったところは部品入れにしました。

 

   

 

 

くるりと巻いて持ち歩きにも便利です

 

   

 

 

 

生徒作品 

 

  

 

  

 

  

                後ろ

 

 

2019.05.05 Sunday

ニットのリメイク その5

まだまだリメイクは続きます。

 

以前編んだこのネックから編むセーター、材質がエアリーな糸でカサカサしてデザインには全くあっていませんでした。

 

     

 

お嫁入したものの出戻りました。

 

 

  

バラしました。

 

それでまた変身!

 

  

 

これは、私のお気に入りになりそうです。

軽くて、伸縮がきき、たくさん入り、今の季節にぴったりで・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others