English
2020.09.23 Wednesday

3Dセーター

先日、ぶらぶらファッションビルを歩いていましたら、Y社のセーターに「3Dセーター」とありました。

読んでみると、「とじはぎのないネックから編むセーター」と書いてありました。

 

私の大好きなネックから編むセーターのことでした。

いつも長たらしいタイトルにしていましたが、これから私も「3Dセーター」と呼ぶことにしました。

 

今までに編んだ3Dセーターを並べてみました。

 

 

 

 

  

 

  

 

  

 

 

 

これらも3Dの作り方です。(ネックから編んでいます。)

 

 

 

 

 

生徒作品

 

  

 

  

  

2020.04.24 Friday

時間があるときに・・・

セーターなど制作するとき、編み初めは裾に付けるエジングの種類によって方法が違います。

 

編みっぱなしや裾をかぎ針で始末するときは二本棒針で作る目の作り方でします。

ゴム編みやまだ未定の時は鎖などを作ってそこから目を拾って作ります。

 

今の様に時間のたっぷりあるときにこのようなものを準備しておくと便利です。

 

  

 

長編みで編んだ長い紐です。

 

普段作る目数の分を長編みで作っておきます。

10目毎にしるしを入れておきます。

 

   

 

 

目を拾うときは一段「編みだし糸」で編むとむ後でそれをひっぱるだけで簡単に目が拾えます。

 

  

 

鎖を作る時間もいらないし、10目毎のしるしは数えるのに便利です。

なくさないようにバラのモチーフを付けました。

 

2020.03.18 Wednesday

気になっていたことを・・・

前から気になっていました。

トイレの来客用タオルです。

 

  

 

この籠の中のタオルです。

本当はグリーンでしたが何と10数年もたってしまい、白いタオルになっていました。

もちろん毎回きれいに洗濯をしているので清潔ですが、替えたいと思っていました。

 

10枚頑張りました。

 

    

晒の生地にロックミシンをかけ小さい四角形を作りました。

周りをグリーンのレース糸で縁取りし、レースのモチーフでかわいく・・・

 

   籠に収まりトイレにに戻ります。

 

 

 

 

 

生徒作品

 

 

  名古屋から(糸を紡いで作りました。)

2020.03.11 Wednesday

ダーニング(靴下の穴かがり)

私はスカート派なので、冬はタイツを履きます。

今年は暖かかったので、厚ぼったいタイツはしまおうとたたんでいたら、あらら、こんなに大きな穴が開いていました。

 

   

 

捨てる袋に入れましたが、待てよせっかくだからダーニングをしようか・・・

 

糸はひっぱても切れない細い段染糸。土台に使う「型」は百円ショップの糸入れ。

 

   」  

                      下側を使います。

 

まず、穴を囲むようまーるくチクチク縫います。

 

   

 

  次にその縫い目に針をくぐらせて向こう側の縫い目まで糸を渡します。(くぐらせるときは針の先ではなく穴の方から入れると引っ掛かりません)

    

 

半分が終わったらその糸に対して直角にうえしたうえした通るようにくぐらせていきます。

 

このようになります。

    

      

 

    来年も履こう。

 

生徒作品

 

  

    名古屋から

 

2020.03.04 Wednesday

3月は

3月はコロナウイルス対策のため、教室はお休みです。

気になっていた作品、この機会に手を加えてみました。

 

  

                      ´◆            ´

 

 

この3点、ほとんど着ていません。

理由は

,魯癲璽襪琶圓鵑瀬献礇吋奪箸任垢、裏に赤、縁に赤い毛糸でチクチク縫に縫ってあります。

イメージ通りにできたのに、中に着るアイテムがなかなか見つかりません。

◆△脇韻献癲璽襪任垢、少し細い糸です。5分袖で暖房の効いた部屋で…と思っていたのですが、我が家は無理でした。

はアンゴラ毛糸と夏糸のミスマッチのコラボを試しました。デザインは良いのですが、なぜかモリモリ太って見えるのです。

 

手直ししました。

  

モールはあまり伸縮しないうえに裏が付いていたのできつめでした。

襟周りを少し太くし、裏を取って整えました。これなら下に何を着ても大丈夫。

 

  

 

長袖にしました。モールは肌に気持ち良いので早速着用。我が家でも大丈夫。

 

 

 

とじはぎの部分、すべてかぎ針でつなぎ、その幅を広くしました。

アンゴラは毛足が長いので、サイズぴったりに作ると太って見えます。

たっプリサイズにしたので今度は太って見えません。(と思います)

 

 

   先週、カルチャー教室などで教えている山内好美さんから一冊の本が送られてきました。

 

  

 

 彼女は私が大学で教えていた時の卒論生で、時々教室にも顔を出してくれます。

活躍されているのは時々うかがっていますが、今回この本に作品が掲載されました。

 

     

     すくも藍ビーズコンテスト

 

彼女らしい気配りのある素敵な作品です。

 

2020.02.09 Sunday

9冊目のブログの本ができました

先日、9冊目のブログの本が出来上がってきました。

 

          

 

2006年から始めたブログ、あっという間に年数がたっていました。

 

     

 

ページを開いていくと昨年一年間の思い出が次々と思い出されます。

 

中でも一番うれしかったのは・・・

夏旅行の飛行場での思い出です。

 

空港カウンターの列で待っているとロビーにいた航空会社の女性が歩み寄ってきました。

「そのセーター手編みですよね!」(やばい、目がそろっていなかったか〜)

「はい、そうですけれどわかっちゃいましたか」

「いえね、こんな色合いとアイディアのあるセーター見たことないですから」(ほっ)

 

 このセーターです。

 

      

 

 全く予期しない出来ことで、飛行機に乗る前から天に上った気持ちになりました。

帰国するまでずっとルンルンでした。

 

悲しいこともありました。

小さいときから私にいろいろなことを教えてくれた叔母の死です。

編み物の先生をしていた叔母も、晩年は私に最近の技術を教えてほしいと、沢山編みました。

 

そのうちのいくつかの作品です。

 

   

   

 

向こうの世界でも編んでますか?

 

 

生徒作品

 

  

 

 

2019.12.26 Thursday

今日は今年最後の教室でした。

今日は今年最後の教室でした。沢山の方々がいらしてくださり、あっという間の一日でした。

今年一年、教室の皆様からたくさんのことを頂き、心より感謝しています。

 

来年はもっともっと勉強して、皆様のお役に立てるよう頑張ります。

 

 

生徒作品

 

  

 

  

 

2019.11.27 Wednesday

編み物の効能

先日ネットに「編み物がもたらす7つの健康効果」という次のような記事が載っていました。

 

1、指の筋肉が柔らかい

 

   

    これは実感します。

 

2、頭の体操・・・これは次のことからも言えます。

 

    いつも目数を数えている。

    形にするための計算をしなければいけない。

    デザインを考える。

 

3、体型を維持・・・これは私には違っています。

    解説では両手を使っているのでスナックなど食べられない・・とありますが、私はコーヒーとスイーツをそばに置いて編み物をするので太ります。

 

4、達成感が得られる・・・その通りです。

5、くよくよしない・・・何故かなと考えました。編んでいると気持ちがホワンとするからでしょう。

6、数学的思考を高める。・・・2とダブりますが、確かに頭の中には計算機が入っています。

    

7、ストレスを軽減・・・これも5とダブりますが、当たっています。

       

       

 

      ********************************

 

先日のおけいこの日、会話の途中で ”何かサプリを飲んでいる?” の話になりました。

 

Aさんが言いました。

 「編み物教室がサプリよ」・・・こんなうれしい言葉ありません!

 

 

生徒作品

 

     

 

 

      

  

       

 

2019.11.13 Wednesday

思い出の糸

一握りの糸ですが、私にとって大切な糸があります。

 

   

 

もう20数年前になりますが、アランセーターを調べるためにアイルランドに滞在していた時、合間に通ったテキスタイル研究所で作った糸です。上の糸はゴルウェーの羊の糸を染め紡いで作った糸です。下の糸は麻と紙を染めて糸にしたものです。たくさんの時間をかけて作ったけれどこれだけしかできませんでした。

 

ずっと糸のままでしたが、無くならないように小さな作品にしました。

 

   

 

        

 

     染料の濃さを違う素材で比べたものです。

 

 <小さな思い出>

    当時、首都ダブリンからテキスタイル研究所のあるkilcoole(キルコール)までバスで通いlました。

    アイルランドのバスは停留所がなく止まる場所を覚えておかなくてはなりません。

    方向音痴の上覚えの悪い私は乗るときに「キルコールは行きますか?」とききます。

    何故かというと、こう言っておけばキルコールについたとききっと運転手さんは知らせてくれるだろうと。

    そして翌日も、翌々日も同じことを聞きました。

            4回目の時、

             運転手さん「You know!]

 

 

生徒作品

 

   

 

    

 

 

 

2019.09.18 Wednesday

着なくなったセーターから

今年も着用しなかったセーターが沢山あります。

着ないセーターにはそれぞれ理由があります。

 

 

このセーター全体に小さめなので着なくなってしまいました。

 

    

 

    

青い部分を使いました。

 

脇をほどき、袖の縁取りをほどき

 

     

一本の線の目に(赤印)針を入れて引っ張り、切ると上下に分かれます。切り取った部分で作ります。

 

 

 

台所のウエットティッシュカバー、(大)です。前にも作ったのですがすぐ汚れるのでもう一枚。

 

     

 

    

生徒作品

 

    

 

  
 

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others