English
<< 全員集合! | main | 刺繍の手直し >>
2018.09.12 Wednesday

思い出のセーター

毎年、秋が近づくとこのセーターを着て気持ちをしゃんと整えます。

 

      

 

               

 

30年以上も前ですが、そのころ編み物生徒が増え、近くに住むKさんに助手さんをお願いしました。

私は自分のものを編む時間がなかなか取れず、同じものを着ていたのかもしれません。

Kさんがこのセーターを編んでくださいました。

細い細いインドシルクの糸を、アラン模様で埋めてありました。

 

昨年、ご主人様から彼女の訃報のお葉書をいただきました。

 

編んだ方が亡くなってもセーターは永遠に残っていくのだと・・・・・

 

 

生徒作品

 

   

 

      

         初めての作品

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others