English
<< 展示会に向けて    シルクロードを編む | main | 展示会には皆で編んだ猫たちもお待ちしています。 >>
2018.11.21 Wednesday

展示会、私の作品

今年の私の作品は前回と同様コートです。

 

今教えていて一番難しいことは、糸と編地のバランスです。

最近はたくさんの種類の糸が出回り、その糸をどういう編地を使ってデザインするかがとても難しいのです。

その為に沢山の糸と編地を経験することが大切と考えています。

 

このような理由から同系色の糸を使っていろいろな種類の糸と編地でコートを製作しました。

 

  

   

 

        

 

いろいろな糸を集めたらそれぞれの糸でスワッチを作っていきます。

 

例えばリリヤンの機械で編んでモヘア糸はこのようにイメージを作って形付け針でつなぎます。

 

     

 

 

後ろの丸いデザインは編地がモールの糸なので刺繍はしっかり和紙をおいて刺しました。

 

   

 

 

  アフガン編み                      クンスト編み

    

 

   

 

           

 

 

いろいろな編地がそろったら型紙の上で配置を決めていきます。

それぞれの伸び分が違うので、出来上がった作品はボディに2,3日かけておき補正しました。

 

裏は真冬の寒さに耐えられるようキルトの裏を付けました。

 

    

 

      

 

  

 

生徒作品

 

     

                   シェットランドレース

 

   

この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others