English
<< creature comoforts | main | 機械編みの靴下 >>
2019.02.03 Sunday

伝統と斬新さ

これは何でしょう?
 

   

 

 

 

                

 

ミトンでした。

 

      

 

このミトン,日本在住ドイツ人のケストラーさんのデザインです。

 

私が編み物を始めた当時、編み物の基本を厳しく教えられました。

ファッションショーに出す作品は,部屋中にスワッチが溢れていたことを思い出します。

その基本は体で覚えてしまっていてそこから出るのがなかなか大変です。

 

でもこのミトンを見つけて自分の中で「目からうろこ」でした。

 

これは夜教室の方が編みたいと持ってこられたのですが、その時は これがミトン? でした。

編んでいくうちにケストラー氏の思惑が理解できた気がしてどんどん進んでいきました。

頭の中にいろいろなアイディアが浮かんできてワクワクしてきました。

 

伝統、そして斬新なデザイン、融合させることが私の課題かなと感じます。

 

 

生徒作品

 

   

 

   

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others