English
<< 昔々の編みかけ・・・・ | main | フィラメント糸で >>
2020.08.26 Wednesday

工芸分野に編み物は?

いつも残念に思うことは、工芸展ではほとんど編み物をみかけません。

その理由の一つはだれでも編め、着ることができる日用品だからでしょうか。

 

過去に編み物を大学で教える機会を持ち、生徒たちの表現力のすごさに感動しました。

学会などで、編み物の持つ芸術性など発表し頑張ってみたのですが力及びませんでした。

でも、編み物は技術や造形などにおいてかぎりない世界が広がります。

 

そのようなことを思いながらの今回の作品です。

 

       

 

 

先ず土台の編地。

  

    

配色を生かすために何通りかを試した結果、グレー2色、ピンク2本どりの割合で糸づくりをしました。すべてモヘアです。

 

 

そして嵌め込んだスワッチは・・・

 

   

 

             

 

 

              毛糸が編みだす表現です。

 

 

 

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others