English
<< 気ままな模様で編む | main | 3D、今度はイメージした景色をそのまま編みました。 >>
2020.10.07 Wednesday

本には載ってないこと。

教室で編み物しながらおしゃべりしていると、いろいろ広がっていきます。

 

先日いつものように針を運んでいたSさん、

  「何時も表編みは良いのだけれど裏編みがきつくなって・・・・」

  「普通裏が緩くなるのだけれど・・・基本的には針の動かす方向は直角が良いのよ」とお答えしました。    

       

 

この写真のように針の出し入れを直角にするときれいに編めます。(気持ちだけでもOK)

実際Sさん編んでみると「できました〜」

 

このようなことは、質問されないと教えることができません。

教科書に載っていない、伝えなければいけない大切なことをもう一度思い出しブログに載せていきたいと思っています。

 

この話をしていたら、「編みだしの2番目の目がいつも緩くなるのはどうしたらよいでしょう」と質問。

          「はい、編むときに最初の目を滑り目にすると直りまーす。」

 但しこれは昔の方が編んでいた方法なので綴じるときは気を付けてすくいとじをしないとつなぎ目が目立ちます。

 そのほか、編み始める時糸を引いてから次の目をあむ方法もきれいに編めます。

 

 

生徒作品

 

   

 

 

 

 

 

 

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others